人脈を使ったアルバイト探しとは

友人に誘われたコンビニでのアルバイト

高校生の頃、同じ部活動をしていた友人がコンビニエンスストアのアルバイトに誘ってくれました。その友人もコンビニエンスストアでアルバイトとして働いていていたのですが、もう一人のアルバイトが辞めてしまい代わりのバイトを募集していたので私を誘ってくれました。それまで一度もバイト経験が無かった私は少し戸惑いましたが、友人もアルバイトの先輩としているのでやってみる事にしました。

私の事は友人からコンビニの店長さんに話をしてくれたので、履歴書を作成してアルバイトの面接を受けました。面接と言っても簡単なもので、ほとんど店長さんとの顔合わせのような形だけで面接は終わりました。面接をする前に友人から私の事を詳しく聞いていた店長さんはほぼ採用する事は決めていたそうなのですが、ちゃんと顔を合わせてから最終的な判断をしたいという事で面接が行われました。

私も友人からアルバイトの仕事内容や時給の額などを事前に聞いていたので、店長さんから詳しい話はされませんでした。面接を受けたその日のうちからアルバイトとして働きだしましたが、最初の二日間だけは先輩である友人と一緒に仕事をして、三日目からは一人だけで働きだしました。仕事に慣れないうちはミスなどもありましたが、優しい店長さんが定期的に仕事の様子を見にきてくれたので、困っている時にはすぐに助けてくれました。

Copyright (C)2018人脈を使ったアルバイト探しとは.All rights reserved.